さまよえる、Android

Androidのプログラミングで便利なことや残しておきたいことを残しておく。もしオススメのライブラリがあったら教えてくださいね。

クロールの6ビートキックのタイミングのコツ

クロール 6ビートクロール編「片腕を掻く間にキックを3回」の捉え方を間違えていませんか? 【 水泳 】【 競泳 】 - YouTube

わかりやすい動画を発見した。

6ビートキックとは片腕を1掻きする間にキックを3回打つ泳ぎ方。

右腕を掻くときは、右、左、右の順にキックし

左腕で掻くときは、左、右、左の順にキックする。

キックのスタート

腕が、前ならえ、プールの底に向かう直前のタイミングでキックのカウントを開始する。

ローリングするときのキック

1と4になる。

リカバリー時のキック

クロールの推進力は腕で決まると言われている。

リカバリー(水中で掻いて水上に持ち上がった腕を前に戻す動作)の時は推進力が0になってしまう。

そのため、3つ目のキックで補完するように泳いだほうが良いのかもしれない。

JavaScriptのexport defaultとは何なのか?

関数やクラスにexportをつけることで、他のファイルからimportできるというのはわかったけど

defaultってなんだ?

export default function() {
    console.log('これはテストメッセージ');
}


この関数には名前がない。

つまり、下のようにすれば

export default function() {
   ...
}

importする側、つまり読み込んで利用するファイル側で任意の関数名を指定できる。

export defaultを指定しているtest.jsを読み込むとしよう

import test from ./test.js

test()

ファイル名がtestだから関数名をtestにしたが
hogeだろうがsageだろうがお好きにどうぞということらしい。

あれ?defaultをimportするときは、{ 中括弧 }で囲まないんだな。

背泳ぎバタフライのコツがつかめた。

背泳ぎは2ビートで泳ぐとまっすぐ楽に泳げた。

右手が入水する時に合わせて右脚のアップキックを蹴ってローリングする。
左手が入水する時に合わせて左脚のアップキックを蹴ってローリングする。


www.youtube.com


バタフライは水面近くでキャッチすることでリカバリーしやすかった。
www.youtube.com